替えるだけでリフレッシュ

交換することで防犯性UP

扉

玄関ドアというものは、一度取り付けたらそうそう修理や交換といったことはないよかと思われますよね。しかし玄関というのは、お客様を迎える一番最初の場所であり、家の衣装を最も形づける大切な場所です。つまり、玄関の修理や交換は、とっても大切なことなんです。実際の使い勝手としても、玄関は毎日利用するところなので、いろいろな不具合が起きやすい場所なんです。少し建て付けが悪くなったり、ドアノブが回しづらくなったり、カギがかかりづらいといった問題が起きていることはありませんか。ひとつひとつの箇所を修理することはもちろん可能で、最も安価に済ませることが出来ます。しかし老朽化により複数の不具合が出た場合、思い切ってドア交換を行う方がメリットが大きくなることもあるんです。玄関ドアを交換した場合、それだけで家全体の印象が変わり、リフレッシュによる満足度が高いと言われています。また、最近の玄関ドアはデザインもスタイリッシュで、多くの機能付きであることも特徴ですね。ドアを交換しただけでオシャレな玄関になるなんて、うれしい限りですよね。またカギの修理に関しても、防犯対策というものは日々進化しています。侵入の手口も進化しており、旧来の鍵では防犯対策は十分でないことがわかっています。そこでカギを修理するのであれば、玄関ドアそのものを交換し、防犯対策を向上することの方がメリットが大きいのではないでしょうか。シリンダーの必要がないキーレス形状であれば、カギの紛失やこじ開けといった不安からも解消されますよ。費用の方も、工事費込みで10万円台から可能なので、一度検討してみるといいですよ。

定期的なメンテナンス

ドアの修理

毎日何気なく使っている玄関ドアですが、気がつかないうちに劣化が起こっています。特に鍵穴への負担は大きいものです。鍵も鍵穴も金属でできているので、毎日何度も抜き差しをしていると、どうしても磨耗してきます。すると金属部分の形が変わり、徐々に鍵の抜き差しがしにくくなります。そのままにしていると、ある日鍵が入らなくなった、もしくは抜けなくなったというトラブルにも繋がります。また玄関のドアは外側に鍵穴が付いているので、常に雨風にさらされています。水がドアにかかると鍵穴に入り、長い時間をかけて内部が錆びて鍵が回らなくなったという事態にも繋がります。日々当たり前のように使っている玄関ドアの鍵ですが、このようにダメージは大きいものです。そのため、何か少しでも不具合を感じたら早めに修理が必要です。鍵を抜き差しした時の感覚に違和感を持つようになったら、早めに修理依頼をすることで、突然ドアが開かなくなるということも起こらなくなります。また、雨水や砂埃も気がつかないうちに鍵穴から入って不調を起こすことにもなります。見えない部分であるため、つい見過ごしてしまう箇所ですが、内部も定期的にメンテナンスや修理をしてもらうことでトラブルなく使用できます。そして現代では、シリンダーがどんどん進化しています。ピッキング被害を防ぐ形をしたものもあり、防犯率はかなりアップしています。定期的に玄関ドアに目を向け早めに修理をすることは、結果的に家を守ることに繋がります。

直す必要性とは

ウーマン

自宅の防犯の基本は、玄関ドアが正常に機能しているか、という事でしょう。空き巣などの侵入者は、玄関ドアや窓から侵入してくるからです。玄関ドアがガタついている、開閉がスムーズにいかない、鍵が硬いなど、何かしら不具合があると、侵入者に狙われやすくなってしまうのです。また、火事や地震などが起こった場合、玄関ドアの開きが悪いと、すぐに逃げられなくなるなどの恐れも出てきます。玄関ドアを修理する事は、身の安全や、家族の安全を守ることにつながるのです。そのため、何か不具合を感じたら、すぐに修理するようにしましょう。しかし、ドアはどうやって修理すればいいのか、わからない人も多いでしょう。お金がかかるからと、自分で修理を試みる人もいますが、防犯面を考えると、専門業者に依頼したほうが安心です。自分で修理し、さらに状態を悪化させてしまう恐れもあるからです。ドアの修理は、専門業者やリフォーム業者、また建具店など、様々なところで行っています。修理する箇所によって、料金は異なっていますので、事前に見積もりを取ると、安心して依頼できるようになるでしょう。また、同じ個所を修理する場合でも、業者によって料金設定は異なっています。複数の業者から見積もりを取れば、最も安く、修理してくれる業者に依頼する事ができるのです。頑丈で、しっかりと機能している玄関ドアであれば、空き巣などの侵入者も避けるようになり、家族や財産を守れるようになるのです。